TORi岡本雅恵のVitantonioレシピ NO.009≪ハニーシトロンマドレーヌ≫

TORi_column20160129_1sum クリスマス、お正月と過ぎ、寒い日々が続きますが、冬晴れの気持ちの良い日は、外の冷やりした空気を深く吸って気持ちもしゃっきり、新たな目標とともに、気分も前向きになってきます。

2月も近づくと、街中はバレンタイン一色に!
日本でのバレンタインのスタイルも年々自由になり、女の子同士で美味しいスイーツを交換したり、お世話になっている方へ贈り物をしたり、楽しみ方が色々ありますね。

我が家はすっかり娘がじじ(おじいちゃん)たちやパパに手作りのお菓子を渡すのが定番となりました。
小さいときはもちろんほぼ私が作っていましたが、今年は卵を割ったり混ぜたり、お手伝い欲に拍車がかかっているので、きっと張り切って作ってくれそうです!
食べてなくなってしまうお菓子ですが、絵が描けるようになってきた娘の手紙を一緒に同封して、日頃の感謝を伝えたいなと思っています。

TORi_column20160129_2sum.jpg 欧米では、男性が女性に花を贈る習慣がありますが、今回作った小さな蕾のようなマドレーヌを、ギフトボックスに詰め込んでボックスフラワーのようなラッピングも、華やかで男性にも女性にも喜んでもらえるのでは。

今回は、公私ともにお世話になっている、私の大好きなお花屋さん。
中目黒にあるfarverさんで、お花を購入して一緒にボックスに入れてみました。
生花だけでなく、ドライフラワーもとっても豊富で、一歩店内に入れば、別世界のようです。

TORi_column20160129_3sum TORi_column20160129_4sum マドレーヌプレートで作った、小ぶりが可愛いこのハニーシトロンマドレーヌは、甘いものが苦手な男性でも、柑橘の香りと甘酸っぱさで、思わずもう一つと手が伸びるようなレシピとなっております。
ぜひお試しください!

-----------------------------------------
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピ NO.009≪ハニーシトロンマドレーヌ≫

TORi_column20160129_5sum <材料> (マドレーヌ 約16個分)
a
全卵     1個
砂糖     40g
はちみつ   10g
レモン汁   小さじ1

b
薄力粉        60g
ベーキングパウダー  小さじ1/4

溶かしバター(無塩) 50g

アイシング
粉糖     50g
卵白     8~10g
レモン汁   小さじ1/2

<つくり方>
1. ボールにaを入れて、ホイッパーでよく混ぜ合わせる。

2. ふるったbを1に入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

3. 溶かしバターを2に少しずつ加えなめらかになるまで混ぜる。

4. 予熱したマドレーヌプレートに油(分量外)を塗り、絞り袋に入れた3を絞り入れる。

5. ふたをして約3分焼いたら、焼きあがったマドレーヌをクーラーなどの上に取り出す。

6. アイシングの材料をボールに入れてよく混ぜ、スプーンや絞り袋を使ってアイシングをして、乾いたら完成。


-----------------------------------------
*information*
farver
152-0061 東京都目黒区中目黒3-13-31 U-TOMER 1F
TEL/FAX 03-6451-0056
(月~金 12:00~20:00、土日祝 12:00~19:00)
http://www.farver.jp

TORi
大学時代の同級生である岡本雅恵と鷲巣麻紀子によるフードユニット。
食・旅・アートが大好きな2人は、卒業後もそれぞれ会社に勤めながら、
月に1回ほどケータリングやフードイベントなどで活動。
2010年3月に上目黒にcafe&catering TORiをオープン。その後、岡本の出産、
鷲巣の産休を機に一度店舗はクローズし、フードユニットとして活動中。
cafetori.com
mail magazine

メールマガジンに登録しませんか?

×