はじめまして、TORiの岡本雅恵です。

はじめまして、こんにちは。
これからコラムを担当させていただくTORiの岡本雅恵と申します。

"世界のお母さんの味と古くから伝わる保存食"をコンセプトに、
大学時代の友人である鷲巣と、2010年3月に中目黒でcafe&catering TORiをオープンしましたが、
私の出産、鷲巣の妊娠を機に5周年を迎えた2015年3月に店舗はクローズいたしました。

現在は、主に雑誌やウェブメディアへのレシピ提供、
ワークショップ、イベント出店などで活動しております。

以前に担当させて頂いたケータリングの様子を少しご紹介させてください。
こちらは、とあるセレクトショップさんのパーティのケータリング。
定番のバーニャカウダや野菜のチップス、リンゴのスパイスコンポートをのせた
ガトーショコラやパンプキンケーキなど、、

TORiケータリング_01_0417.JPGのサムネイル画像
こちらは"赤"をテーマに、とある会社様の打ち上げパーティにて。
TORiといえばのビーツのライスコロッケや赤パプリカペーストのチキングリル、茄子のファルシなどなど。

TORiケータリング_02_0417.JPGのサムネイル画像
いつもより彩り豊かなメニューをお持ちして、その場に華を添えられるのはとても嬉しい役目で、
お客様の反応をダイレクトに感じられるのもケータリングならでは。

お店では、コンセプトになっていた保存食を毎年季節ごとに楽しんだり、研究したり、、

らっきょうはタルタルソースにしてサンドイッチに挟んだり、梅酒でお肉を煮てみたり、
季節の美味しい食材を少し手間をかけることによって、長い時間楽しめるのは先人の知恵ならではですね。

四季がある日本の1年を通して、旬の食材と向き合う時間は、昔は当たり前だったのかもしれませんが、
今ではとても贅沢な時間のような気がしてしまいます。

TORi梅_01_0417.JPG
そして、自身の出産を機に、ますます食がもつ大切さを実感する今日この頃、、、

出産後に丁寧に料理をすること、自分のケアまでなかなかできないのが現状で、
そんな経験をふまえて、お母さんの身体に優しいレシピも勉強中です。

こちらは、授乳中の友人に差し入れしたおかずたち。
キャベツとひじきの韓国風マリネ、キヌアと春野菜のサラダ、キャロットラペ、
かぼちゃと牛蒡の黒ごまきんぴら。

TORiプレート _01_0417.jpg
色々食べられるようになってきた、2歳を迎える娘のためにも、
色々試行錯誤中です!(なかなか思うようにはいきませんが、、)

今後、コラムではハーブやスパイスを少し効かせた、
どこか異国の香りがするけど懐かしい気持ちになるような、
身体が喜ぶ季節の美味しいレシピをご提案できたらと考えています。

コラムを通して、皆さんの日々の暮らしが少しでも豊かになりますように。
よろしくお願いします!

TORi
大学時代の同級生である岡本雅恵と鷲巣麻紀子によるフードユニット。
食・旅・アートが大好きな2人は、卒業後もそれぞれ会社に勤めながら、
月に1回ほどケータリングやフードイベントなどで活動。
2010年3月に上目黒にcafe&catering TORiをオープン。その後、岡本の出産、
鷲巣の産休を機に一度店舗はクローズし、フードユニットとして活動中。
cafetori.com
mail magazine

メールマガジンに登録しませんか?

×