TORi岡本雅恵のVitantonioレシピ NO.006≪台湾の屋台フード 葱油餅(ツォンユーピン)≫

秋晴れの気持ちのよい天気が続き、先週、今週と子供たちの運動会だった方も多いかと思います。
我が家でも娘の初めての運動会に両家の両親大集合で、みんなで賑やかに楽しみました。

TORi_column20151016_1sum 園で覚えてくる歌やダンスなど、家で鼻歌交じりに披露してくれるものの、全貌を見ることはなかったので、みんなで踊ったりする様子に、とても感動してしまいました!

TORi_column20151016_2sum そして、ずっと練習していた競技も無事に完走でき、先生からの金メダルにニッコニコの娘。
よっぽど嬉しかったのか、次の日にもつけてお出かけしました。

少しずつ少しずつ、気付いたらこんなことも?!なんて、成長を感じる瞬間は色々ありますが、小さな身体で日々沢山のことを吸収する姿には、自然に勇気と元気を分けてもらっています。

そして、最近お手伝い欲がさらに強くなってきた娘と作った、もとは中華料理の葱油餅(ツォンユーピン)。
台湾屋台フードとして定番人気のものですが、シンプルな材料ながら、独特の巻き方によるサクッ、モチッとした食感に、香ばしさがあいまって、やみつきになる美味しさです!

今回はワッフルベーカーの本体に、パンケーキプレートをセットして使いましたが、一気に高温で両面から焼き上げるため、本場に近い味が簡単に楽しめるかと思います。
ぜひお試しください!

-----------------------------------------
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピ NO.006 ≪台湾の屋台フード 葱油餅(ツォンユーピン)≫

TORi_column20151016_3sum <材料> 約6枚分
薄力粉 180g
強力粉 50g
お湯(40〜50℃) 130g
太白ごま油 適量
小口ネギorネギの緑の部分(みじん切り) 2~3本
塩 適量

<つくり方>
1. 薄力粉と強力粉をボウルに合わせてふるっておき、少しずつお湯を注いで、まとまって表面が滑らかになるまでしっかりこねる。

2. 生地を丸めてボールに入れ、ラップをして30分寝かせる。

3. 6~7等分(ひとつ50gくらい)にして、長方形に綿棒で伸ばす。

4. 伸ばした生地に太白ごま油をまんべんなく塗り、小口切りにしたネギを全体に散らして塩を適量ふる。

5.端からクルクルと丸めて、さらに渦巻き状に丸める。※

6.ワッフルベーカーにパンケーキプレートをセットし予熱しておく。適温になったらプレートに油をしき、丸めた生地を置いて蓋を閉めて約8分焼く。

※この状態から、手前からクルクル棒状に丸めていき、さらに渦巻き状にするときれいに形成できます。
TORi_column20151016_4sum

TORi
大学時代の同級生である岡本雅恵と鷲巣麻紀子によるフードユニット。
食・旅・アートが大好きな2人は、卒業後もそれぞれ会社に勤めながら、
月に1回ほどケータリングやフードイベントなどで活動。
2010年3月に上目黒にcafe&catering TORiをオープン。その後、岡本の出産、
鷲巣の産休を機に一度店舗はクローズし、フードユニットとして活動中。
cafetori.com
mail magazine

メールマガジンに登録しませんか?

×