岡本雅恵のVitantonioレシピNo.094≪小松菜とおかかの焼きおにぎり≫

フードユニットTORiを経て、長野県御代田町の古民家「atelier Rom」を拠点に活躍されている料理家・岡本雅恵さんの連載レシピコラムをお届けします。

岡本雅恵 料理家/atelier Rom主宰

フードユニットTORiを経て、 2020年に長野へ移住し、畑に隣接する古民家をアトリエとし、 レシピ開発、テイクアウトやワークショップなど、 食にまつわる活動をしている。 できるだけ地元の生産者さんの食材や、季節の恵みを大切に、 自身でも無農薬の野菜作りにチャレンジするなど、 改めて食材に向き合い勉強する日々を送っている。 https://rommasaeokamoto.stores.jp//



みなさんこんにちは!岡本です。
すっかりこちらも気温がぐっと上がり、春の気配を感じるようになってきました。まだまだ最低気温が氷点下になる日もあるくらいなので、草花が芽吹くのはもう少し先になりますが、よくよく観察すると、蕾を見つけることができたり、生き物の動きが活発になってきたりと、ちょっとした変化を見つけるのが楽しい今日この頃です。


我が家の息子は、ついに幼稚園を卒園することになります。親子ともに戸惑いだらけだった日々を経て、森の中で過ごした3年間を思い返しては、一つ一つが息子を成長させてくれたんだなぁと、感謝の気持ちでいっぱいです。


とにかく初めてのことばかりでした。息子から教わることがたくさんありました。小さな体と頭でめいいっぱい、その日に起きたこと、知ったことなんかをごくごくと吸収して、全身で味わい感じているんだろうな〜と、疲れ切って帰りの車の中で寝てしまう息子の寝顔を見てよく思っていました。


良いとか悪いだけで判断するのではなく、ありのままの彼そのものを丸ごと受け止めてもらえる安心感に、息子だけでなく、私自身も何度も救われてきました。同じ学年の子達はもはや家族のような存在で、喧嘩もたくさんして、涙もたっぷり出て、じゃれるように遊んでは大笑いして、、、生き生きとした姿が眩しいくらいでした。そんな時間があること、あったことは、これからの人生ずっと、息子にとって、私たち親にとっても支えとなってくれる、大切な根っこになるんだろうな〜と思います。



さて、今回はワッフルベーカーのホットサンドプレートを使って作る、小松菜とおかかの焼きおにぎりのレシピをご紹介いたします。小松菜は栄養価が高く、しゃきっとした歯ごたえも美味しいですね。癖も強くないので、お子様でも召し上がりやすいかと思います。おかかとゴマの風味が加わり、両面から高温で焼きあげるので、カリッと香ばしい食感が楽しめます。チーズを加えても美味しいですよ。ぜひお試しください!


小松菜とおかかの焼きおにぎり

材料(約4個分)

  • ごはん…280g
  • 小松菜…50g
  • ●A
  • おかか…2g
  • 醤油…小さじ2
  • ゴマ…小さじ2
  • 油…大さじ1/2

つくり方

  1. 1) フライパンに油を入れて熱し、1cm幅に切った小松菜を入れて炒め、油が回ったら●Aを入れてさらに炒める。
  2. 2) ごはんを入れたボウルに、1)を入れて混ぜ合わせる。
  3. 3)4等分しておにぎりにする。
  4. 4) ワッフルベーカーにホットサンドプレートをセットして予熱し、上下に油を塗り、おにぎりを並べて蓋を閉めて焼き色がつくまで4~5分加熱する。

  5. <Point>
  6. しっかり予熱してから、上下のプレートに油を塗ってから焼くことで、くっつき防止になります。

Tool

 

ワッフル&ホットサンドベーカー

WAFFLE & HOT SANDWICH BAKER VWH-500-W/K
900Wのハイパワーで、サクッふわっの焼き上がり。本格的な深型ワッフルプレートと、耳付きホットサンドが焼けるマルチサンドプレートの2種類を付属。取り替えて使えるオプションプレートは、レシピが広がる全14種。

詳細はこちら

Tool

 

ホットサンドプレート

HOT SANDWICH PLATE PVWH-10-HT
斜めの仕切りで三角形にシール。 具材をこぼさず二等分しやすい形に焼き上がります。

詳細はこちら
mail magazine

メールマガジンに登録しませんか?

×